TREZOR Model T タッチスクリーン 仮想通貨を安全に保管

タッチスクリーン搭載 TREZOR Model T

仮想通貨を安全に保管・管理できるハードウェアウォレットTREZOR Model T。
PCで入力される情報がウイルスやハッキングで読み取られたとしても、 TREZOR(デバイス)と物理的な承認作業を行わないと送金が不可能なため、安心安全な保管を実現します。

 

タッチスクリーンになったことで、PIN認証や、バックアップコード入力などもデバイスで直接行うことができるようになりました。
PC上での入力作業が無くなったので、より対マルウェアなどに対してのセキュリティが向上しています。

 

仮想通貨の安全保管ならTREZOR

 

 

ハードウェアウォレットがなぜ必要なのか?

理由はとても簡単ですね。

自分の資産は自分で守りましょう!に付きます。

 

日本ほど金融インフラが整備されている国はありません。
銀行またはゆうちょ口座を持っていない人を探すのは大変な作業です。

 

金融大国アメリカでは銀行口座を持ってる人は6割程度しかいません。
それ故か、自己防衛意識が高く、ハードウェアウォレット普及率も高いのかもしれません。
自分の仮想通貨資産は販売所、取引所任せにせず、自分で守りましょう。

 

 

TREZOR Model T 対応仮想通貨

Bitcoin (BTC), Litecoin (LTC), Dash (DASH), Zcash (ZEC), Bitcoin Cash (BCH), Bitcoin Gold (BTG), Ethereum (ETH), Ethereum Classic (ETC), NEM (XEM), Monacoin (MONA), Lisk (LSK),
ERC20準拠イーサリアムトークン各種 他500通貨以上  詳細はコチラ

 

TREZOR ONEとTREZOR Model Tの大きな違い
Model Tはタッチスクリーンを採用しているため、セキュリティと操作性においてONEより優れています。
基本的なウォレット機能については、同じTREZOR Walletを主に使用するため、同等となります。

 

 

page top